釣行時の潮位って気になりますよね。

行くポイントによっては満潮前後の潮位が高い時間が時合いだったり、
全く逆の干潮前後に地合いが来るポイントもあります。

僕が通う名古屋港は水深がないため、大体のポイントは満潮潮止まり前後の上げか下げが時合いです。
干潮でのポイントは限られます。

ではいつ潮(潮位)が大きく動くのか?
いつもこれを見てポイントに入る時間を決めています。
logo
気象庁潮位表

地方を選んで毎時潮位(表)にチェックで24時間の潮位が出ます。
詳しい潮位がわかるので、「あのポイントならこの時間からこの時間までが釣れる潮位」
というのがよくわかります。

満潮でポイントに入ってもその後2時間で数センチしか下げず、
その後の1時間で20cm動いたりもします。

特に1時間における上げの幅、下げの幅が大きいところは潮の動きが大きいので、
ここで時合いがくるかな~と予測が立てやすいです。

気になる方は参考にしてみて下さい。